木造住宅の耐震診断・耐震改修に

無料体験版 会員登録

22931 Views

Information

お知らせ

◇プログラムの不具合について(2020.6.11)
達人診断プログラムにて,面材要素の入力等に関する下記の不具合1,2 を確認しました。

急ぎ、プログラムを更新するために、スタッフ一同全力で対応致します。
お手数をお掛けして申し訳ございません。
更新プログラム公開までしばらくの間お待ちください。

(不具合内容)
・不具合1.
「面材要素を一括で入力し,後から柱を追加入力する方法※」を用いた場合,
建物概要で設定した基礎仕様と柱接合部仕様に関わらず「追加入力した柱に挟まれた面材要素」の Kj の値を1.00 と算出しています。

また,面材要素の一括入力を使用した場合は,柱で区切られた各区間に対し,異なる基礎仕様と劣化程度を設定することが出来ません。

※ 柱の追加入力に関しては,プログラムマニュアルp.57 をご参照ください。

・不具合2.
一般診断法(標準法)の診断書において,
5.2 節の壁リストに「CAD 入力フォーム上で行なった基礎仕様の部分的な変更」が反映されません。
なお,本不具合は診断書の表記に関する不具合であり,診断値への影響はありません。

(プログラムのご利用に関するお願い)
・不具合1の暫定対応
同じ面材要素が柱を挟んで連続している場合,
面材要素の一括入力は行わず、
「面材要素を柱がある区間ごとに分割して入力する」方法にて入力して下さい。

・不具合2の暫定対応
基礎仕様が部分的に異なる建物を診断する場合,
一般診断法(標準法)は用いず、別のより詳細な診断法をご利用下さい。

***********************************************
・お電話でのカスタマーサポートについて
 毎週月曜日(休日は除く)の午前中は、電話サポートはお休みいたします。
 メールでのご質問をお願いします。                    

About

達人診断について

H30年度に木造住宅の耐震改修の補助金が大幅にUPしました(工事費の8割かつ100万円まで)。その効果を最大化するためには安価な改修設計が是非とも必要です。

本達人診断では精度の良い耐震診断(一般診断法(詳細法:精算法、N値計算、偏心率)、精密診断法)を標準装備で行い、その不足する耐力、N値と偏心具合を常時見ながら、安価で施工の容易な耐震改修工法を用いて補強設計を完成させることが出来ます。

意匠設計者・工務店の方を対象としていますので、構造のヒント・耐震改修のエキスがちりばめられ、広く使っていただけるよう 5万円 で提供いたします。

出力は手計算で追える内容としますので、役所への届け出書類としても問題ありません。尚、行政が補助金対象建物であるかを判断する一般診断法(標準法)の出力も用意しています。

Mockup Image
Mockup Image

Merit

メリット

安価な減災協最新評価工法 & 現場必携“手引き”対応

・A工法登録済み、壁内外5重入力可、手引きに会わせ毎年更新

・「アイワン」「ログ耐力壁」もリストUP!

一般診断法+3点セット(精算法、N値計算、偏心率)にも対応 → 精密診断法対応バージョンでは屋根改修に有効な簡易Ai法もすいすい!

・壁入力時に瞬時にN値計算、”いろは”表示。審査しやすい計算が追える出力(多雪区域にも対応!!)

画面に改修のヒント! プレゼンシート・概算コスト算出!!

・ゾーン必要壁枚数提示、補強部材浮出し確認

Mockup Image

操作ガイド(動画)

達人診断の操作説明を動画で確認することができます。
体験版・正規版ともに基本的な操作方法は同じとなっております。

概要入力編

CAD入力編

補強編

診断書のサンプル

達人診断のチラシと出力例。
なお、体験版では出力することが出来ません。ご購入時の参考としてご利用下さい。

達人診断チラシ

ダウンロード&インストールマニュアル

超簡単マニュアル

標準法現況診断書

標準法補強診断書

詳細法現況診断書

詳細法補強診断書

精密(Ai法)現況診断書

精密(Ai法)補強診断書

精密(精算法)現況診断書

精密(精算法)補強診断書

プレゼンシート

補強工法リスト_概算コスト

Spec

動作環境

オペレーティングシステム Windows7 SP1以降、Windows8.1、Windows10
ミドルウェア .NET Framework4.6 以降
メモリ 4GB 以上
ハードディスク 500MB以上の空き
モニタ SXGA(1280×1024)と同等、
またはそれ以上の解像度を推奨
Mockup Image

- 国の補助金UPに合わせて緊急リリース -

”安価な改修設計で次から次へと人助け!”

Mockup Image

ライセンス

ライセンス機能比較・料金

体験版

  • 耐震診断
  • 補強設計
  • 保存機能
\ 0 /年
ダウンロード

通常ライセンス

  • 耐震診断
  • 補強設計
  • 保存機能
  • 印刷機能
  • バージョン更新
\ 55,000(税込) /年(初回)
\ 16,500(税込) /年(更新)
1ユーザー
お申込み

無料体験版

まずは無料の体験版で動作をご確認下さい。
メールアドレスに体験版ダウンロードURLが送付されます。

ユーザーの声

Image

" ソフトの購入費用が安価で助かっています。精密診断法を使っていきたいので今後の更新に期待しています。"

Iさん / 一級建築士

Image

" 今まで手計算で耐震診断を行ってきましたが、一般診断法の簡易法を用いていたため、必要な補強箇所数が多く、コストが高くなることから補強実施に結び付きにくくなっていました。偏心率とN値法を自動で反映してくれるので、補強箇所数を最低限にすることができるようになり、耐震診断後の補強設計に結び付きやすくなりました。"

Yさん / 二級建築士

Image

" 専門が構造ではないので、補強設計でどの位置に壁を入れるか悩んでいました。設計のヒントで必要となる壁の配置、壁の枚数が表示されるので、とても重宝しています。"

Nさん / 木造建築士

Image

" 視覚的に分かりやすく、実用的なソフトだと感じました。今後の実務に役立ちそうです。"

Nさん / 一級建築士

Image

" 操作が簡単で,初心者にも使いやすいソフトだと思います。積極的にアップデートを行っていて,今後が楽しみです。"

Kさん / 木造建築士

Image

" 柱のN値がすぐに表示されるので、補強時の金物選びに悩む必要がないのが良いですね。"

Mさん / 一級建築士

よくあるご質問はこちら

Contact

お問い合わせ